目次

結果抜粋

研究の目標、手法

目標

  • 東京都の家賃やそれに関連する属性の関連性を研究したい
  • その関連性についての結果をグラフにして可視化にする

手法

  • 2020年8月でネットで載せていた家賃データをプログラムで自動収集(データ元:https://suumo.jp
  • 82,812建物、624,499部屋のデータを基に分析

研究結果の抜粋​

東京の家賃価格の分布

Xはグループに分ける家賃(円)、Yは数(kは1,000)

価格と面積の関係(23区と市部に分ける)

青い点が23区、赤い点が市部、Xは面積(平方メートル)、Yは家賃(Mは百万円)

区ごとに平均価格の分布(23区)
  • Xは数(kは1,000)
  • Yは23区
  • 箱ひげ図の見方:
    • 一番左側の線は最小値
    • 箱の左側は第1四分位点
    • 箱の中の線は中央値
    • 箱の左側は第3四分位点
    • 一番右側の線は最大値
方向と区市町村の価格ヒートマップ
  • Xは8方向
  • Yは23区
  • 色が明るいほど価格が高い
  • 色が暗い(青い)ほど価格が低い

By Leo Lui

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *